現代経済学入門:第9回講義ノート

2014年6月11日 水・1[新]現代経済学入門[旧]現代経済学基礎

マクロ経済学 (5):貯蓄の概念とISバランス

[今日の内容]
1 貯蓄の概念と貯蓄関数
2 ISバランス
3 貯蓄のパラドックス
[今日の問題意識]
 投資 = 資本蓄積
「有効需要の原理」が成り立てば,
  投資増加 ⇒ 景気浮揚
■Q.「有効需要の原理」が成り立つ場合,人々が自らの資産を形成するための「貯蓄」を増やそうとすることは,景気を改善させるのであろうか。
[キーワード]
貯蓄,総所得の処分,貯蓄関数,限界貯蓄性向,平均貯蓄性向,民間部門のISバランス,貯蓄のパラドックス

1 貯蓄の概念と貯蓄関数

●貯蓄($S$)& 総所得の処分
 $Y = C + S$

●貯蓄関数

●限界貯蓄性向

●平均貯蓄性向

[ファクト9.1]
(1) 限界消費性向 + 限界貯蓄性向 = 1
(2) 平均消費性向 + 平均貯蓄性向 = 1

2 ISバランス

[ファクト9.2]以下の2つの条件は,必要十分条件である:
 条件P:$E = Y$
 条件Q:$I = S$

●民間部門のISバランス

3 貯蓄のパラドックス

●「貯蓄のパラドックス」と「合成の誤謬」