現代経済学入門:第5回講義ノート

2014年5月7日 水・1[新]現代経済学入門[旧]現代経済学基礎

マクロ経済学 (1):マクロ経済学の問題意識 (復習) と日本の景気動向

[今日の内容]
1 ミクロ経済学とマクロ経済学 (復習)
2 景気変動と経済成長
 2.1 名目 vs. 実質
 2.2 日本の長期実質GDPデータ
[今日の問題意識]
マクロ経済学の問題意識は?マクロ経済学の研究対象となっている現象は?日本の場合,それは,どのような推移であったのか?
[キーワード]
名目GDP,実質GDP,GDPデフレータ,潜在的GDP

1 ミクロ経済学とマクロ経済学 (復習)

■Q. マクロ経済学の問題意識は?分析単位・対象は?

■Q. 景気の指標は?
■Q.何をもって,経済が成長したとするのか?

2 景気変動と経済成長

2.1 名目 vs. 実質

表5.1

2.2 日本の長期実質GDPデータ

【資料】内閣府『国民経済計算』
     2012年度(2005年基準・93SNA)
     1998年度(1990基準・68SNA)
    総務省統計局「人口推計

1人当たり実質GDP

■Q. 次の年に,経済に影響を与えたと思われる出来事は?

【考えてみよう!】
■Q. 景気を変動させた要因は,何であろうか?
■Q. 経済成長率の長期的大きさ(トレンド)を決めている要因は,何であろうか?